titleリンク

 
エンジニアのための人間工学 ―改訂 第5版―
エンジニアのための人間工学 ―改訂 第5版―
横溝克己・小松原明哲 著 A5判 238頁 本体 2,940円+税
 
本書は、製品の「使いやすさ」のための人間工学の知識と技術をシステマティックにまとめたもので、1987年の初版以来、企業実務家の手引きとして、また大学の教科書として大好評を博してきたものです。今般、第5版の改訂を行い、 装いも新たに発刊致しました。ユニバーサルデザイン、UX (userexperience) 人間中心設計、また製品安全や信頼性設計、生活観察などの要点もまとめ、現代の人間工学に適合する内容となっています。「人にやさしいものづくり」の技術書・手引書として、ぜひご活用下さい。
< 目 次 >  
第 1 章 人間工学とは
第 2 章 マン‐マシンシステムと人間工学
第 3 章 人間の仕組みと特性
第 4 章 表示器
第 5 章 操作器
第 6 章 マン‐マシンインタフェースの配置
第 7 章 スピード
第 8 章 操作手順と駆動方式
第 9 章 漏洩物
第10章 物理的環境
第11章 個人差への対応
第12章 ユニバーサルデザインとUX
第13章 信頼性設計
第14章 人間工学の技法
第15章

人間工学における統計的考え方

 
[ HOME ]